トラックの運転手さんが『中腰や前かがみが腰が痛くてできない』と整体へ・・・

トラックの運転手さんが『中腰や前かがみが腰が痛くてできない』と整体へ・・・

トラックの運転手さんが腰の激痛で「仕事にならない!」と整体へ・・・

『仕事でトラックに荷物を積み込む時に腰が痛い』と40代男性の方が来られました。

 

運転している時や、歩いている時は何ともないが、中腰や前かがみ時に荷物の積み下ろしが腰が痛くてできないとのこと。

 

姿勢測定や姿見検査では骨盤の後傾と極端な猫背がありました。

 

腰痛の原因はおしりやハムストリングが縮こまっており、腰に負担をかけていると思われます。

 

施術は主に骨盤と股関節まわりの筋肉を中心に緩め、可動を広げていきました。

 

最後に前かがみで痛かった姿勢をする時に骨盤を調整してあげるとかなり曲がるようになりました。

 

 

普段から椅子に浅く腰掛けたり、足を組むクセがあり、背骨のカーブ(生理湾曲)の崩れが今回の腰痛を引き起こしたのでしょうね。

 

男性の方に多いパターンの腰痛です。

 

坐骨に体重が乗ったいい姿勢で座ると足も組みにくいはずです。

 

まずは普段の姿勢を意識することからはじめてみましょうね(^^)

 

 

ご自分やお子様の姿勢が気になる方はお気軽にご相談くださいね~

ぎっくり腰について詳しくはこちら

ぎっくり腰

この記事に関する関連記事