「右腰が痛くて靴下がはけない」と足腰の痛みで整体に来られた男性

「右腰が痛くて靴下がはけない」と足腰の痛みで整体に来られた男性

靴下を履くときに右腰、おしり、太ももに痛みが走ると整体治療に来られた患者さん。

 

朝方に痛みが出やすく、一時動いていたり、歩いたりするとほぐれるのか痛みは出なくなるとのこと。

 

痛みは3年以上もあり、病院や整骨院でマッサージしているが変わらず。

 

「筋肉をつけなさい」と言われ、毎日5キロ以上歩いているが、最近余計痛くなってきている状態です。

 

毎日やっているという体操やトレーニングを見てみると、使うところが偏っている内容でした。

 

このまま続けても変化は出にくいでしょうし、余計に体のバランスがおかしくなると思い、体を整えた後、その方のウィークポイントに絞ったストレッチを指導しました。

 

まずは、伸びきらない足、固まった股関節のストレッチを3個、背筋に頼っている姿勢の改善ストレッチをしてもらいました。

 

3回の施術と、3週間ストレッチを続けた結果、右腰の痛みはなし。

 

姿勢も良くなり、靴下も軽々履けるようになりました(^^)

 

このまま少しづつバランスのいいストレッチをしていけば痛みも再発しないでしょう。

 

 

最近のご年配の方々に多い傾向ですが、筋肉を付ければいい!と思い、一生懸命歩いたり、運動をされる方が増えています。

 

ただ、体操やストレッチをされている方は少ないです。

 

運動や体を動かすことはいいことですが、偏った運動や筋力トレーニングは逆効果です。

 

ご自分の姿勢にあった体操を心がけるようにしましょうね!

 

 

腰痛・坐骨神経痛について詳しくはこちら

腰痛・坐骨神経痛

この記事に関する関連記事