朝、顔を洗おうとした時におきた『ぎっくり腰の痛み』でご来院。

朝、顔を洗おうとした時におきた『ぎっくり腰の痛み』でご来院。

開院前、朝一番の電話で『朝、顔を洗おうとした時にグキッと腰をしてしまいました・・』

と悲痛の声でご予約が入りました。

 

ご予約の枠が取れたのはお昼でした。

 

前かがみで腰を伸ばすことができず、お仕事も午前中で早退して来たとのこと。

 

以前より、デスクワークによる鈍痛が腰にはあったらしいのですが、今回の痛みは今までとは全然違い、『これはヤバイ』と思ったそうです。

 

状態から言えばぎっくり腰。

 

立った姿勢である程度ゆがみを揃え、寝れる状態になってから施術をしてだいぶ腰を伸ばせるようになりました。

 

原因は極端な猫背と骨盤の左右のゆがみで、長時間のデスクワークで腰に疲労がたまり、湯船に浸からない(シャワー)ので疲れも取れないまま睡眠。

 

そんな生活が続き、すごい状態の腰がある日の朝に悲鳴を上げた感じです。

 

ぎっくり腰の痛みは朝起きる事が多いです。

しかも、顔を洗うとかちょっとの動きで『グキッ』となります。

 

問題はその『ちょっとした動き』で痛みが出る状態まで腰がなっていた事です。

 

痛みを痛み止めでごまかしたり、対応が悪ければぎっくり腰は長引きます。

 

ぎっくり腰の痛みが癖になっている方はお気軽にご相談ください。

ぎっくり腰について詳しくはこちら

ぎっくり腰

この記事に関する関連記事