『チアダンスの練習中に背中、腰が痛い』という症状で治療中の小学生。

『チアダンスの練習中に背中、腰が痛い』という症状で治療中の小学生。

チアダンスを小さい頃からされており、今年に入り練習中に背中、腰に痛みがでてきたとのこと。

 

半年以上経っても痛みは引かず、授業中や普段の生活でも痛くなり、少しでも痛みが引くならとご来院されています。

 

動作では腰を反る時に痛みが強くなり、練習では反る動作が多いのでとてもキツイそうです。

 

初診では生理湾曲(背骨のカーブ)が大きく崩れており、猫背がひどくまっすぐ立っていても腰を反っている状態。

 

この状態でさらに腰をそると痛いはずです。

 

施術は背骨の土台である骨盤の前傾を整えることと、背筋に比べ、腹筋がとても弱かったので、痛みの出ないストレッチを指導しました。

 

2~3回で朝から痛く、普段でもキツイ背中、腰の痛みはなくなりました。

 

練習中の反る動作時に少し痛みが出ていますが、本人としては普通に生活できることだけでも久しぶりなので喜ばれていました。

 

来年から中学でチアダンスも少し休憩するそうです。

 

スポーツしている子供で成長期に背中や膝に痛みが出ることは多いです。

 

痛みを我慢しながらも続けると取り返しのつかないことにもなりかねませんので、その時はご相談ください。

背中の痛み(張り)について詳しくはこちら

背中の痛み(張り)

この記事に関する関連記事