『スマホ首、スマホ症候群』による肩こり、頭痛で整体に来られる方急増中!

『スマホ首、スマホ症候群』による肩こり、頭痛で整体に来られる方急増中!

この方のように寒い中、スマホを見ている方をよく見かけます。

 

毎日スマホを1時間以上使っているという方は「スマホ症候群」とも言われていますね。

「スマホ症候群」とは?

当院に来られている方では女性が比較的多いですが男性の方や中高生もいます。

 

みなさん首のゆがみだけでなく、背骨の生理湾曲(S字カーブ)が崩れて背中が丸くなり、肩を巻き込んだ猫背の姿勢の方ばかりです。

 

症状としては

 

  • 慢性的な肩こりや首こり
  • 緊張型頭痛
  • めまい、目が疲れやすい
  • 呼吸が浅い
  • 眠りが浅い

 

など。

 

症状がひどい方は上を向くと首の後ろに痛みがはしる、長時間見ていると手にしびれを感じるという方もいます。

 

スマートフォンを使っている姿勢はほとんど下を向いています。

 

その姿勢で長時間いると首の骨や筋肉、関節に負担がかかり、その結果肩こりや頭痛、めまいなどを引き起こしてしまいます。

スマホを見る姿勢はどんな姿勢がいいの?

『スマホ首、スマホ症候群』による肩こり、頭痛で整体に来られる方急増中!

頭って意外と重たいんですよ!スイカぐらいの重さがあります。

 

要するに下を向かないようにスマホを使えればいいわけで、目線を下げずにスマホを目の高さ近くで見るようにしましょう。

 

このおじさまのような感じです(^^)

 

少し極端ですが、普段スマホ見ている姿勢を意識してみてくださいね。

 

もちろん長時間使いすぎは気を付けてくださいよ~

 

私も最近ハマっているラインゲームのツムツムのしすぎに気を付けます(笑)

頭痛について詳しくはこちら

頭痛

この記事に関する関連記事