親の介護『慢性的な頭痛・疲れやすい・情緒不安定』でお悩みの女性

親の介護『慢性的な頭痛・疲れやすい・情緒不安定』でお悩みの女性

最近、当院にお越しの方で多い症状が慢性的な疲労をお持ちの50~60代の女性です。

 

この方たちの共通点は親の介護世代ということです。

 

結婚や出産が遅かった方たちは子供の受験などとも重なり、周りの世話ばかりで自分の事は後回し。

 

頭痛や栄養剤でごまかしながら生活されています。

 

症状としては

  • 吐き気がする程のひどい首、肩の凝り
  • 眼精疲労やめまい、立ち上がり時のふらつき
  • 不眠、動悸が激しくなる

など様々です。

 

自分で自分をコントロールできなくなっています。

 

こういった症状は周りになかなか理解されにくいもので、ご主人などに相談しても共感すらしてもらえません。

 

また、病院で血液検査などを受けても、 異常が見つからないことが多いです。

 

当院ではストレスが原因でバランスを崩した自律神経を整えるために体の歪み、コリの強い首、肩周りの緊張をほぐし、血行不良を改善していきます。

 

またストレスが原因で不規則になっている生活習慣を少しづつ改善できるようアドバイスを致します。

 

ご自分一人で考え込まず、お気軽に何でもご相談くださいね。

頭痛について詳しくはこちら

頭痛

この記事に関する関連記事