更年期障害(倦怠感、吐気、偏頭痛)で整体へ治療に来られた50代女性の方

更年期障害(倦怠感、吐気、偏頭痛)で整体へ治療に来られた50代女性の方

今年に入り自律神経失調症の症状が出始め、最近では吐き気を伴う頭痛とひどい肩こりが辛いと当整体院へ来られました。

 

病院でお薬をもらい飲んでいるがなかなか良くならず、最近寒くなり余計に症状がひどくなっているとのこと。

 

眠れない日も多くなってきたので余計不安感が増している状態。

 

薬を飲み続けるのも怖くなり、パソコンで調べて当院を探し当て、市外から車で1時間掛けわざわざ来られました。

 

お話をお聞きすると子供の受験と一人暮らしの父親の介護が重なり、かなりの精神的なストレスを抱えていらっしゃいました。

 

初回の施術は自分では抜くことができなくなった身体の緊張を取り、「息が吸いやすくなった~」と少し安堵の症状を見せてくれました。

 

「続けて通いたい!」と5回ほど毎日来られ、1週間後には睡眠薬に頼らず、半年ぶりにゆっくり眠れたと喜んでおられました(^^)

 

私もその方の笑顔が見れて感動しました。

 

最近では体の強張りは日によって少しあるものの、お薬を飲むことはなくなり、頭痛、吐き気はないそうです。

 

少しづつ体調を取り戻していきましょうね!

 

女性は男性と違い、ホルモンの関係で年齢とともに体が大きく変化します。

 

精神的にきつい時は無理をしないでお風呂にゆっくり浸かったり、映画やショッピングで気分転換したりご自分を大事にしてくださいね。

 

それでもなかなか良くならないという方はお気軽にご相談ください。

不安感(不安障害)について詳しくはこちら

不安感(不安障害)

この記事に関する関連記事