『せめて出産前の体型まで戻したい』と産後のママさんが整体へ・・・

『せめて出産前の体型まで戻したい』と産後のママさんが整体へ・・・

『妊娠前入っていたズボンが入らない・・』とぽっこりお腹が気になるそうです。

 

妊娠中から骨盤まわりの筋肉や関節が緩み始め、出産後には必ず骨盤が開き、下半身太り等プロポーションへの悪影響をもたらします。

 

また、骨盤の前傾や開きから、腰痛や肩こりなど体にも様々な不調が現れます。

 

骨盤矯正は出産後早い時期から行うことで有効に矯正できることは間違いないですが、正しくないやり方をしてしまうとリスクも付いてきます。

 

また、逆に言うと、骨盤矯正は仮に出産後数年たってしまってからでも、十分に行うことができますので、安心してください。

 

まずはお母さん・ママさん自身の体調を取り戻すことが先決です。

 

まずは、出産で頑張った骨盤をしっかり癒してあげて回復させてあげて、それから理想のプロポーションやダイエットに向けて出産直後から2ヶ月後くらいからスタートをさせ、身体に無理なく、確実に安全に骨盤矯正ダイエットをするようにしましょう。

 

お気軽にご相談くださいね!

産後の下半身太り(産後太り)について詳しくはこちら

産後の下半身太り(産後太り)

この記事に関する関連記事