「変形性膝関節症」で何十年もひざ痛がある方が整体治療へ

病院で「変形性膝関節症」と診断され何十年とひざの痛みで悩まれている方が整体治療に来られています。

「変形性膝関節症」鹿児島

 

歩くと左ひざに痛みが走り、ここ何年かは右ひざにも痛みが出だしているとのこと。

 

長年かばって歩いているせいか膝以外にも腰痛や股関節の痛みも発症しており

本人も外に出歩くのも億劫になり精神的にも参られていました。

 

本人の希望としては完全にひざが曲がらなくていいので少しでもいいから楽に歩きたい、

痛みのない生活をしたいとのことでした。

 

検査では立っているだけでも痛みがあり、骨盤のゆがみもおおきかったです。

 

初回から3回目まではとにかく固まっている関節を緩めてからだ全体のバランスを

整えることに集中して施術しました。

 

体重がかからない状態でのひざの曲げ伸ばしはほとんど痛みがなくなりました。

 

ここ何回かは立ち上がりの体重のかけ方、歩き方を少しづつ調整しています。

 

歩き初めだけ気を付ければだいぶスムーズに歩けるようになりました。

 

ご本人も「歩いてもゴキゴキ言わんごとなった~」「O脚がだいぶ閉じてきよる!」と

症状の変化に喜ばれていました(^^)

 

改善に向けてご本人がすごいやる気に溢れていますので今後はもっともっとひざの痛みが

良くなっていくでしょうね!

 

私も頑張ります!

 

 

変形性膝関節症は痛みの原因を見つけてしっかりと調整していけば

改善できる症状です。

 

 

詳しくは『変形性膝関節症(ひざの痛み)』の特設ページが

ございますのでご覧ください。

 

からだ回復整体鹿児島『変形性膝関節症(ひざの痛み)』特設ページ

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ