「スウェイバック姿勢」が原因の肩こり腰痛でお悩みの方へ

スウェイバック姿勢

『スウェイバック姿勢』とは
骨盤を支える筋力の低下により、骨盤が前方スライドし、背中上部や肩が丸まり、頭を前に突き出している姿勢。

昔は中高年の筋力が落ちて身体を動かさなくなってきている世代に多い姿勢でした。

ですが、最近では若い方にも多く、デスクワークの方、産後のママさん、スマホばかり見ている中高生にも増えている姿勢です。

デメリットとしては「疲れて見える、ぽっこりお腹、猫背、お尻が垂れる…」などの見た目の悪さだけではなく、「頭痛、肩こり、腰痛、股関節痛、ひざ痛…」等、色んな不調が出てきます。

当院では一人ひとりの体型に合わせた「スウェイバック姿勢の矯正」を行っていきます。

 

  • 最近下腹が出てきた(ぽっこりお腹)
  • 少しの時間立っているだけですぐ腰が痛くなる
  • 慢性肩こりで疲れやすい
  • お尻が垂れてきて動き出しで「ヨイショ!」と声が出る
  • イスに座る時に骨盤が後ろに倒れてすぐ猫背になる
  • ひざや股関節が痛くなってきた

これらの症状は「スウェイバック姿勢」からきているかもしれません。

猫背、巻き肩、ストレートネック、反り腰など不良姿勢の大きな要因で身体の筋力バランスの崩れが原因です。

このような状態で筋トレや運動をしてもケガの元になります。

当院ではあなたのスウェイバック姿勢の原因をタイプ別に診断し、改善していきますので、お気軽に何でもご相談ください。

 

スウェイバック姿勢

「スウェイバック姿勢」の大きな要因は骨盤の歪みと骨盤を支えるお腹とお尻筋の低下です。

 

  • デスクワークでパソコンをのぞき込む姿勢
  • 育児中の猫背の授乳姿勢
  • スマホを見る時に長時間下ばかり向いている姿勢

 

このように長時間にわたり不良姿勢で座っている方がなりやすい姿勢です。

日本人は座っている時間が長いと言われていますが、それに伴い「スウェイバック姿勢」の方も増加傾向にあると思います。

長時間座っているとお腹とお尻の筋肉が弱くなります。

筋肉バランスが崩れているので立った時に「スウェイバック姿勢」になります。

当院では初回に念入りに検査をし、骨盤を中心に骨格のゆがみ矯正、筋肉バランスの調整を行います。

また、スウェイバック姿勢はお腹とお尻の筋肉が全然使えていない状態なので、お腹やお尻のエクササイズをしっかり指導しています。

骨格が整い、使えていない筋肉が安定して来ればきれいなS字カーブを描いた「美姿勢」になりますよ!

なかなか姿勢が良くならないという方はお気軽にお問い合わせください。

スウェイバック姿勢矯正について詳しくはこちら

スウェイバック姿勢矯正