機能性食道嚥下障害


【機能性食道嚥下障害の施術について】

機能性嚥下障害鹿児島

当院へ自律神経失調症などの精神的疾患で来られる方で
「機能性食道嚥下障害」と診断されている方もいます。

症状内容から逆流性食道炎と診断されることが多いです。

嚥下障害で悩まれている方は当院の施術方針について
書きましたのでじっくりお読みください。

 

【食べ物が呑み込みづらい・・・】

● 飲み物や唾液など呑み込みづらくなった。

● 胸焼けや息苦しさを感じる。

● 飲み込むときに痛みや違和感を感じる。

● 食欲不振やうつ症状が出ている。

そんな患者さんたちが当院に来院されています。

当院ではあなたの機能性食道嚥下障害を引き起こしている
根本原因を改善していきますので、お気軽にご相談ください。

 

【機能性食道嚥下障害にはこんな施術をします】

機能性食道嚥下障害鹿児島治療

嚥下障害とは食べ物や飲み物、唾液など何かを飲み込むときに痛みや違和感を感じる症状です。

食べたものを口~食道~胃へと送る蠕動運動の機能が落ちていることが原因と言われています。

この蠕動運動を起こしているのは自律神経です。

先天異常や加齢などが原因と言われることが多いですが、実は自律神経の不調が大きく関係しています。

当院では自律神経に深い関係がある首の調整を中心に肋骨、骨盤のバランスを整え内臓が機能しやすい身体作りをします。

もともと猫背やストレートネックなど姿勢の悪い方が多く、
肋骨周りの筋肉が硬い方がなりやすいようです。

食事のバランスや水分不足などに気をつける必要もあります。

お薬などでもなかなか改善しない方はご相談くださいね。

 

【お気軽にご連絡ください】

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

*保険診療ではございません

このページの先頭へ