腰部脊柱管狭窄症

【腰部脊柱管狭窄症の施術について】

腰部脊柱管狭窄症治療鹿児島

当院には病院で腰部脊柱管狭窄症と診断され、腰や足の
痛みでまともに歩けない方が来られています。

中高年に多い症状の為「年だから…」と諦めている方も多いです。

腰部脊柱管狭窄症を引き起こしている原因をそのままに
鎮痛剤でごまかしていると症状はどんどん悪化します。

改善が見られず最終的な手段として手術を勧められている方もおり、
皆さん「手術はしたくない…」とすがる想いで来られます。

手術なしで症状を改善したいという方は当院の腰部脊柱管狭窄症に
対する施術方針について書きましたのでお読みください。

 

【少し歩いただけで腰や足に痛みやしびれが出て歩けない・・・】

● 最近は立っているだけで腰やお尻、足全体が痛だるくなる。

● 腰を反ると痛みが強くなり、前かがみになると楽。

● 腰痛だけでなくお尻、太もも、ふくらはぎが痛む。

● 1~2分歩くのが精一杯ですぐに痛みやしびれが出る。

● 両足にしびれや麻痺が出て排尿、排便障害が出ている。

● 歩くときついが自転車に乗っている時は痛みが出ない。

● 椅子から立ち上がる時に痛い。

● 神経ブロックや薬物療法でも痛みが改善しないため手術を
 勧められている。

そんな患者さんたちが当院に来院されています。

コルセットや杖が手放せなくなり、出歩くこともしない為
筋肉も弱り症状も日に日に悪くなっている方も多いです。

当院ではあなたの腰部脊柱管狭窄症を引き起こしている
根本原因を探し出し改善していきます。

分からないことはお気軽に何でもご相談ください。

 

【腰部脊柱管狭窄症にはこんな施術をします】

腰部脊柱管狭窄症痛鹿児島

背骨には「脊柱管」と呼ばれる神経の通り道があり、何らかの原因で脊柱管が狭くなるものを「腰部脊柱管狭窄症」と言います。

神経を圧迫すると腰痛やお尻、太もも、ふくらはぎなどの痛みやしびれの原因になります。

病院ではブロック注射や鎮痛剤が用いられますが一時的に症状の悪化を防ぐだけで痛みが変わらないことが多いです。

手術後も完全に痛みしびれがとれるとは限りません。

当院では痛みや痺れを引き起こしている身体のゆがみを整え、神経を圧迫している椎骨を正しい位置に戻す施術を行います。

背骨が正しい位置に戻ることで神経の圧迫は軽くなります。

また、動かさなくなって硬くなった筋肉や関節の可動をゆるめ、
患部の血流を良くすることで回復を早めていきます。

グイグイボキボキなど痛いことはしませんのでご安心ください。

また、痛みを繰り返さない為にも身体の筋肉をうまく使えるよう
姿勢の矯正、自己ストレッチなどを指導いたします。

年齢的な病気なので「このままもう治らないのではないか」
と思う方も少なくないと思いますがあきらめないでください。

腰部脊柱管狭窄症は原因を見極めて施術すれば回復する症状です。

腰や足の痛みと付き合いながらの辛い生活から開放され、
普通の生活が送れるようお力になれればと思います。

分からないことがあればご相談くださいね。

 

【腰部脊柱管狭窄症が改善された患者さんの声】

当院に腰部脊柱管狭窄症で来院された患者さんから
頂いた感想を紹介します。

ご参考になれば幸いです。

甫立喜久男さん
<無職>

「治るんだろうという事を痛感しました」
(腰部・坐骨部の痛み(歩行時困難)で来院されました)

2~3年前から腰に痛みを感じて病院に行った所、腰部狭窄症と言われ通院したがいっこうに痛みの改善がみられず過ごしていました。あきらめている所に娘よりインターネットでより良い治療をする所を調べてもらった所、当回復センターが紹介されている旨有り、半信半疑何処でもいっしょだろうと思いつつ来所しました。目を追う毎に痛みが薄れ、ちゃんと治るんだろうという事を痛感しました。本当に当回復センターに感謝しています。これからも1回/月程度の来所しますので宜敷くお願いします。

 

【お気軽にご連絡ください】

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

*保険診療ではございません

このページの先頭へ