【手根管症候群の施術について】

【手根管症候群の施術について】鹿児島

 

【手根管症候群の施術について】

 

病院で『手根管症候群』と診断されなかなか変化が見られず
当院へ来られる患者さんがおられます。

このままでは「手術」しかないと深刻に悩まれています。

毎日、手のしびれ、痛みを我慢しながらの生活では精神的
にも参ってしまいますよね。

当院では痛みが出た原因を見極め根本改善を目指します。

そして多くの方に変化を実感して頂いております。

鎮痛剤や注射などでもなかなか改善がみられない方は当院の
手根管症候群に対する施術方針について書きましたので
お読みください。

 

―――

 

【手首が痛くて箸が持てない・・・】

● 朝方や夜中に激しい痛みとしびれで目が覚める。

● ドアノブやペットボトルなど手をひねると痛い。

● 手が異常に冷たくなっている。

● 指先の感覚がなく、握力がなくなってきている。

● 手のしびれで包丁が握れないので料理ができない。

● 最近は腕や肩まで痛くなってきている。

● 病院では手術を勧められているがしたくない。

 

そんな患者さんたちが当院に来院されています。

当院ではあなたの手根管症候群を引き起こしている根本原因
を探し、改善していきます。

分からないことはお気軽に何でもご相談ください。

 

―――

 

【手根管症候群にはこんな施術をします】

 手根管症候群鹿児島

手根管症候群とは手首にある靭帯や骨に囲まれた「手根管」と呼ばれるトンネルの中を通っている正中神経が、慢性的な圧迫を受けることで、痛みやしびれを引き起こしている病気です。

筋肉を必要以上に使い、酷使したことが原因である事が多く、慢性的な首や肩こりの方がなりやすいです。

手根管症候群は安静にしているだけではなかなか良くなりません。

長期間痛みがある方は筋肉が慢性的に緊張しており、どんどん固くなる為、からだ本来の自然治癒力も低下しています。

当院では正しい機能を回復させるためにガチガチに固まっている手や腕、

肩周りの筋肉を緩める施術をしていきます。

痛みを我慢させてまで無理やり動かすことはいたしません。

筋肉が柔らかくなると血流の流れも良くなり回復力も上がります。

痛みを確認しながら関節に正しい動きを憶えさせていくと自然と
手首や指関節の可動が広がっていきます。

正中神経の通りが良くなると痛みやしびれが緩和されていきます。

痛みが出にくい生活習慣の改善アドバイスもいたします。

自由に手が動かせないことは本当に辛いと思います。

「このままもう治らないのではないか」と思う方も少なくないと
思いますがあきらめないでください。

手根管症候群は原因を見極めて施術すれば回復する症状です。

手首や腕の痛みと付き合いながらの辛い生活から開放され、
普通の生活が送れるようお力になれればと思います。

分からないことがあればご相談くださいね。

 

 

『手や腕の痛みしびれ』の患者さんの声ページ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ