「頚椎症」で数年前から首痛に悩まされている男性の来院

頚椎症男性鹿児島先月より「頚椎症」の方が整体を受けに来られています。

 

 

症状は5年前より出はじめてどんどん悪化してきたようです。

 

その間、病院では「頚椎症」や「頸椎ヘルニア」と診断され、主に電気治療や

機会による牽引治療を受けてきたそうですが、悪くなるばかり。

 

今年に入り「手術しましょう」と言われたそうで「首の手術は後遺症が怖い」と

当院へ来られました。

 

初回来られた時は首だけではなく、腕のしびれや腰痛もお持ちで動き回るの

もしんどそうです。

 

とにかく上を向くだけでも辛く、顔を上げられない状態。

 

施術も首をふれるだけで痛みが走るので、はじめの数回はからだ全身ゆがみ、

生理湾曲を整え、自律神経のバランスをよくすることをしていきました。

 

回を追うごとにまっすぐ顔を上げることができるようになり、起きていても

長時間でなければだいぶ痛み軽減してきたとのこと。

 

腕のしびれはほとんどなくなったようです。

 

痛みが出てからの期間が長いため、首の症状は一歩一歩ですが、本人がとても

前向きになり笑顔が見られるようになったことがうれしいです(^^)

 

姿勢は見違えるほど良くなりました!

 

これ以上悪化しないよう首は強くもんだり、機械で牽引したりしないように

お願いしています。

 

お仕事復帰できるよう私も全力で施術したいと思います。

 

頚椎症に関する当院の施術方法についてはこちらの特設ページをご覧ください。

「頚椎症」特設ページ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ