『自律神経失調症』頭や体が重いと来られた患者様の声

仕事ができないほどの『自律神経失調症』の症状でこられた患者さんよりご感想文を頂きました。

自律神経失調症の体が重い

 

古川さん(ガソリンスタンド勤務)

自律神経失調症

 

自律神経失調症と病院で診断されこちらに来院しました。

首のコリと背中と肩のコリがひどく、頭も重かったのですが念入りにストレッチまで

教えて頂き姿勢も体の重さも少しづつですが良くなってきました。

今後もお世話になって自分本来を取り戻せるように通院させてください。

よろしくお願いします。

 

========================================

 

古川さんが初めにこられた時は調子を崩して約2週間。

職場も休職している状態でした。

 

突然の不安感や動悸、立ちくらみやめまいなどの症状があるとのこと。

 

姿勢の検査では猫背で頭が前面に出ており、ストレートネックです。

 

脇腹、肋骨周りの筋肉が縮こまっており、呼吸がしづらそうでした。

 

施術では寝ている骨盤を起こし、肩甲骨、肋骨の調整を行い、

生理湾曲(背骨のカーブ)を整えました。

 

施術を重ね、だんだんと呼吸が深く吸えるようになっていき、古川さんの表情が

明るくなってきたので嬉しかったです。

 

姿勢もだいぶ良くなり、男前に磨きが掛かってきました(^^)

 

今週、職場復帰するそうで良かったです。

 

ストレッチもまじめに取り組まれているのでもう大丈夫でしょう。

 

最近は男性の方の自律神経失調症が増えていますね。

当院にもよく来られます。

 

自律神経失調症に関する特設ページがございますので気になる方は読まれてみてくださいね。

『自律神経失調症』特設ページ

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ