『右手の腱鞘炎の痛み』で整体へ来られた産後のママさんと笑顔で!

『右手の腱鞘炎の痛み』で整体へこられたSさんと笑顔のツーショットです(^^)

産後の腱鞘炎

 

出産後、2,3ヶ月で右手首付近に痛みが出てきたそうです。

 

特に親指の付け根が痛く、モノを握ることやひねるときに強く痛みが

出ていました。

 

実際、『産後の腱鞘炎の痛み』で当院へ来られるママさんはとても多いです。

 

お一人目を出産された方が多く、子育てに力が入っているのかもしれませんし、

抱っこする時間も長いのかもしれません。

 

腱鞘炎は極度の疲労のため、無理して使わなければ徐々に回復していくのですが

育児中のお母さんにそんなゆっくりしている時間はありませんね。

 

施術では手首だけではなく、背中、肩、腕の筋肉の緊張をゆっくりととっていき、

手首への血流の流れを良くしていきます。

 

受けられた本人も「軽くなってる」と感じるぐらい普段、力が入りっぱなしなんでしょう。

 

施術回数を重ねるごとに手首や腕が柔らかくなってきました。

 

Sさんも最近は調子がよく、まだひねった時に親指付け根付近に少し痛みが残っていますが、

無理に力を入れる時以外は大丈夫とのこと。

 

 

ピアノの先生もされているのでこの調子でドンドン良くなっていきましょうね!

 

 

出産後の手首の痛みでお悩みの方はあきらめずにお気軽にご相談ください。

 

 

============================================================

【鹿児島市紫原の整体マッサージ】キッズスペース完備の『からだ回復整体鹿児島』

鹿児島市紫原6-41-3 (紫原中前バス停から徒歩1分です)

TEL 099-812-7066

・新規の方1日3名まで【完全予約制】

・「ホームページを見て…」とお気軽にお電話ください

============================================================

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ