『肩・腕の神経痛がひどく腕が曲げられない』と悲痛な面持ちで…

オペレーターの女性の方が『左肩と左腕の上腕が痛む』と整体に来られました。

電話オペレーター

 

毎日電話で喋りながらパソコンの入力業務をしているため、

受話器を持っている左腕が痛んで仕事に支障が出ているそうです。

 

服を着たりするときもある角度で痛みが出るためしんどいとの事。

 

まっすぐ腕を上げるぶんには痛みが出ないようです。

 

検査では肩、背中周りがパンパンに張っており、肩甲骨の可動が狭く、

動作時には腕に負担がかかっていました。

 

今日(初回)の施術では肩周りをゆるめ、肩甲骨の可動を広げていくと

腕の緊張もとれて6割ほどとれましたが、肘を深く曲げての動作では

少し痛みが残りました。

 

やりすぎると後できつくなるため、本日は自宅でのストレッチを指導し、終了。

 

本人も身体の事はほったらかしだったそうでこれ(今回の痛み)を機会に

しっかりメンテナンスしていくそうです(^^)

 

 

その方がされている職業によっていろんな症状がでます。

 

原因をしっかりと見極めることが改善への最短ルートですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ