「妊娠中で鼠蹊部(そけいぶ)が痛い」と来られた妊婦さん

お腹が大きくなるにつれ、股関節(足のつけ根)が痛み出したと妊娠8か月の妊婦さんが来られました。

妊娠中の足のつけ根の痛み

 

歩くときも痛みが出てかなり辛そうでした。

 

股関節前面、鼠蹊部、太ももの前側がガチガチに張っていて、

仰向けではひざ裏が浮いている状態。

 

足のむくみも強く、本人も足が重だるいとのこと。

 

お腹の重さで足のつけ根を圧迫して、血流の流れも滞っている

ので、冷えも少しありました。

 

骨盤ゆがみを揃えながら足首、膝、股関節を緩めると少しづつ

筋肉の張りは取れていき軽くなってきたとのこと。

 

2回目来られた時には普通に歩けると喜ばれていました(^^)

 

お腹の大きさで腰の痛みが少しあるのでひどくならないよう、

今では2週に一回のペースで出産までメンテナンスに来られています。

 

無事、安産で出産できるよう全力でサポートしたいと思います!!!

 

 

妊娠中の腰痛、股関節などの痛みでお困りでしたらお気軽に

ご相談くださいね!

 

 

==============================================================

【鹿児島市紫原の整体マッサージ】キッズスペース完備の『からだ回復整体鹿児島』

鹿児島市紫原6-41-3 (紫原中前バス停から徒歩1分です)

TEL 099-812-7066

・新規の方1日3名まで【完全予約制】

・「ホームページを見て…」とお気軽にお電話ください

==============================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ