こどもの花粉症が急増|原因と対策、予防法を紹介します

最近、よくお聞きする通院しているママさんのお悩みは「子供の花粉症」です。

花粉症 こども

 

春の訪れとともに花粉症の方には辛い時期になってきましたね。

 

近年では花粉症の低年齢化が進んでおり、乳幼児の花粉症発生率

が年々あがってきているそうです。

 

食生活の変化や免疫力の低下が原因とみられています。

 

 

まずは食生活の変化。

 

食生活の欧米化によって肉食中心の生活(高カロリー、動物性たんぱく質)で

アレルギーを起こしやすい体質に変化します。

 

不規則な食時時間やインスタント食品の過剰摂取もアレルギー体質に

なりやすいでので、バランスの良い食事と規則正しい食生活を心がけましょう。

 

 

次に口呼吸です。

 

最近のお子さんに多いのですが、テレビを見ている時や寝ている時に

口がポカーンと開いているこどもが多いです。

 

鼻から息を吸い込むのではなく、口で呼吸している状態です。

 

この口呼吸が様々な病気の原因となっています。

 

私たちが吸い込む空気にはいろんな病原菌がいます。

 

鼻呼吸の場合は病原菌の多くは鼻の粘膜に吸着され処理されますが、

口呼吸ではのどが病原菌で侵され、全身に運ばれてしまいます。

 

また、冷たくて乾いた空気でも、鼻呼吸は鼻腔で暖められ、適度に湿度を

含んだ状態でのどから肺まで到達しまが、口呼吸ではのどが乾燥し、

白血球の働きを悪くしてしまいます。

 

対策としましては寝ている時もマスクをして乾燥を防いだり、口テープ

(歯医者さんで売っています)をして、鼻呼吸を促します。

 

また、顎間接のずれが口呼吸の原因にもなりますので、横寝やうつぶせ寝、

片噛みや頬杖のクセをなくし、仰向けで睡眠をとるようにしましょう。

 

どうしても仰向けで寝れない方は体のゆがみが原因かもしれません。

 

まずは整体などで身体のゆがみを整えることも大事と言えますね。

 

お子様の花粉症は見ていて辛そうですよね。

 

お薬や医療機関で症状を軽減するとともに、上記の事に気を付け、

根本改善を目指しましょう。

 

 

============================================================

【鹿児島市紫原の整体マッサージ】キッズスペース完備の『からだ回復整体鹿児島』

鹿児島市紫原6-41-3 (紫原中前バス停から徒歩1分です)

TEL 099-812-7066

・新規の方1日3名まで【完全予約制】

・「ホームページを見て…」とお気軽にお電話ください

============================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ